噛み潰した苦虫が奥歯に詰まって取れない

ほろ苦いどころじゃねえんだよな

「孤独なふりをすんな でも孤独を噛み締めろ」


バイトの来月分のシフト提出用名簿から僕の名前が消されていました。22歳にもなってイジメられてるのかと思いました。


どうも、ちまなこです。



名簿は社員のミスだったようです。これは今月末でクビ扱いかな?とも思いました。いや、来月いっぱいは働かせてよ。僕くらいの社会不適合者だと次のバイトを探すのも一苦労なんだぞ。



iPodが再起不能になって1ヶ月ほど経ちます。長年愛用していたclassicさんがウンともスンとも言わなくなりました。大変だ。ずっとヘッドフォンの向こう側に救いを求めて日々をやり過ごしてきた僕にとっては一大事なんだよこれは。喩えるならば大事な友達か何かを無くしたような気分です。元々友達少ないですけど。



そう、僕は友達が少ないんですよ。
まず人見知りコミュ障なので友達の作り方もイマイチよく分かっていない。この時点でアウトだ。
友達の定義すら分からない。僕が友達だと思っていても相手は「知人」程度にしか思っていないのかなぁとか考え出すと「あれ?僕友達いなくね?」という事実に直面するので「いることはいるはずなんだよ、きっと少ないだけなんだよアハハ」と考えるようになりました。いつからそうなのかは覚えていません。そう考えないとやっていけないのは確かです。

誰かを「友達」と呼ぶのが怖すぎて、楽しかった出来事を誰かに話す時は「(高校、大学の)同期がさぁ、」と言うようになりました。まぁそれでいっか、って感じです。


「幼なじみ」「親友」という言葉に憧れた時期もありましたが、どう足掻いても今から作れる様なものではないので諦めました。



そして悲しいことに、ものの見事に友達がどんどん消えていく。
これはきっと僕がSNS垢消しマンなこと、あと「うわあああもう嫌だ!連絡先全消去!LINE全無視!」とかやってしまいがちであることか悪いんだと思います。自業自得だろって話です。まあ僕なんかと関わるとロクなこと無いだろうしな、相手の為でもあるよな、なんて正当化したりして。自分を正当化しないとやっていけない。そんな自分のクズ加減に辟易するのもそろそろ飽きてきましたが。じゃあどうすりゃええねんって感じ。



好きな相手にも嫌いな相手にもイイ顔しようとするから人間関係に疲れやすいのかなーって思ったりする。でもしょうがないじゃん。嫌われるの怖いもん。みんなと仲良く出来るなら仲良くしたいもん。でもこんな僕には誰かと仲良くなる資格なんてあるのかね。こんなつまらない人間なのに。


本当にもう「どうすりゃええねん」。



どんどん分からなくなってきたぞ。



一人が嫌なら一人でいなくても済むような努力をすればいい。まさに「友達作り」のような。分かってるけど僕には難しすぎたのだと思う。
だから一人でいても平気になるしかない。孤独を愛してしまえばいい。いやそれが出来たら今頃こんなグダグダ悩んでねえか。何なんだよ、もう。何なんだよぉ。



なんか、もう、沢山の人と仲良くなろうなんて贅沢なこと望まないからさ、誰かひとりでもいい。親友になってよ。いや、それこそ贅沢な望みなのかな。分かんねえよチクショー。



混乱してきたからとりあえずバックホーンでも聴いて落ち着こ……あ……iPod使えないんだった…………



僕が新たなiPodを手に入れる頃には(いつになるのだろう?)もう少し上手に人間関係築けるようになっていたらいいのだが。でもそんな直ぐには無理か。あーあ。




まあいいや。今日も夜勤だ。残り少ない清掃バイト、頑張ります。